全スチールシャフトで「クッシン(衝撃吸収材)」を入れられるようになりました!

こんにちは、ゴルフショップオカムラ管理人です。

 

まさにタイトルの通りの話題なんですが、実は数日前から現行商品は全てスチールシャフトでクッシン入りが選べるようになっています。

 

先ほど販売終了商品(とはいえ、既にセットを持っている人は追加番手の発注ができる)の方も全てのスチールシャフトでクッシンを選べるようにしたので、ようやくブログで案内できるというわけです。

 

 

クッシンというのはご覧の通り、シャフトに挿入して衝撃を吸収するというPING独自のオプションです。

(詳しくは当サイトの「クッシン・インサート特集!」をご覧ください)

 

地味なオプションながらも人気は根強く、既に20年以上もの間基本オプションとして君臨しています。

 

クッシンを入れるとシャフトの重量は10gほど重くなるのですが、スイングバランスが変わらないよう、シャフトの支点となる場所に挿入されます。

 

実際に打ってみた時の感覚は殆ど変わらないのですが、ミスした時にこれがあるかどうかで結構顕著な違いが出てきます。

 

いわゆる「ミスしても後に引きずりにくい」といった感触になりますね。

(オカムラ社長はミスそのものが少ないからか「殆どわからん」と言っていたような気がしますが(笑))

 

上のリンクにもある通り、易しめのクラブから少し難しめのクラブに替える際に選択を検討することをお勧めします。

ヘッドが小さくなるとどうしてもミスが増えるので、苦手意識を減らすことに繋がります。

 

気になるオプション料金はプラス1,080円。

ネット上での注文でクッシンを選択できるところは殆ど無いので、是非当店をご利用頂けたらな〜と思っています(笑)。


| 1/655PAGES | >>

最近の投稿

カテゴリー

これまでの記事

頂いたコメント

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

プロフィール

サイト内検索

recommend

recommend

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページについて呟く このページをフェイスブックで友達に紹介する