インターネット上でフィッティングできる「n'Flight Web」の日本語版が復活しました!

こんにちは、ゴルフショップオカムラ管理人です。

 

皆さん、インターネット上でピンのフィッティングを楽しむことができる「n'Flight Web」はご存知ですか?

身長や腕の長さ、球筋の傾向、クセなどを入力すると貴方に最適なクラブを見立ててくれるというとっても便利なシステムです。

 

 

実は最近、ピンUSAのウェブサイトが大幅にリニューアルしてしまった影響で「n'Flight Web」の日本語版が見られなくなってしまっていました。

「CLUB PING」から移動できる「n'Flight Web」まで英語版になっていたため「これはどうしたもんかな〜」と思っていたんですが、先日PINGに問い合わせしてみたところ「日本語版もあります…」とのことなので速攻リンク貼り変え(笑)。

 

 

ご覧の通り、現在は既に日本語版が復活しておりますので是非お試しください。

さすがに未発売の新モデル(G400 Maxなど)には対応していませんが、既存モデルには対応済みです。

 

このようにデータを入力して行うフィッティングを「静的フィッティング」とピンでは呼んでいますが、その精度は折り紙付きです。

何といっても日本のメーカーがフィッティングに興味を示し出す数十年も前からずっとフィッティングを推し続けて、かつそのデータを蓄積してきていますからね。

 

この辺りがフィッティングのパイオニアたるピンの強みと言えるでしょう。

何も考えずに今まで使っていたクラブと同じスペックを選ぶよりも、明確に効果が出てきますので是非お試しください。

当サイトの場合はクラブ類の商品詳細ページ下部に、

 

 

このような目立つイメージがありますので間違うことは無いかと思います。

気になったクラブのデータをチェックした後は、この「n'Flight Web」で自分に合うスペックをチェック。

そしてグリップからロフト、長さ、シャフトまで全てチョイスしてオーダー。

 

それがピンクラブの本来の注文法です。

「PLAY YOUR BEST.」

フィッティング未経験の方は是非この機会にピンクラブの魅力に触れてみてくださいね。


2018年春の新モデル試打レビュー! まずは昨年12月に試打した際のファーストインプレッションです!

こんにちは、ゴルフショップオカムラ管理人です。
3月8日(G700アイアンは4月5日)発売の新商品、楽しみにされている方も多いことと思います。
管理人は12月の時点で試打して既に感想も書き留めてありますので、
参考になればと思い今回もレビューを書くことにしました。

 

 

とはいえ、発売後に書くタイプのレビューと違いファーストインプレッション重視です。
「おっ、これはちょっと気になるかも」
「今持っているものと打ち比べてみる必要あるな」
と感じた方は、是非この機会に検討してみてくださいね。

 


G400 Maxドライバー

まずはG400 Maxドライバーです。
ドライバーの新商品が出るとは思っていなかったので少々びっくりしましたが、
考えてみるとG400シリーズは全て445ccなので、
規制ギリギリの460ccに対する要望があることは予想しておくべきでした。

構えてみると明らかにノーマルのG400より大きく感じます。


僅か15ccの差なんですが、後方が大きく伸びていて投影面積が大きくなっています。

早速通常のG400ドライバーと同じシャフトで打ち比べてみることに。
打音はG400とはかなり異なります。G400よりもG400 Maxの方が音が高い印象。

左右のブレは自分が考えるより顕著に少なくなってますね。


これは実際にブレそのものが小さくなっているというよりも、
構えた際に安心して叩いていける印象を受けるので精神的に違うといった感じです。

球の上がりやすさにはそれほど違いを感じなかったものの、
スピン量と初速、弾道がちょうど良いのか結構球が伸びます。


今回はライト目なスペックのシャフトで打ち比べていましたが、
普通にハードなシャフトでも問題なく使えそうな印象ですね。
プロの使用率も高いのではないかと思います。

 


G700アイアン

続いてG700アイアンです。
あえてヘッドスピードを落として打ってみたんですが、
かなり直進性が高く飛距離重視な印象を受けました。

試打の時点ではロフトを確認していませんでしたが、
当時書いたメモには「他モデルに比べると立っているような気がする」と記載しています。
球の上がりやすさはロフトを考えると上々。十分上がります。

ただ、GMaxの後継商品ということですが、
クラブとしての個性はかなり異なっているので注意が必要です。
G700はどちらかというと「飛距離重視で開発された新ラインのクラブ」といった感じでしょうか。

GMaxがGより寛容、Gより上がりやすい、Gよりヘッド大きいといった感じでしたから、
その流れでG700を選ぶと違和感を感じるかもしれません。


一方、現行のピンのアイアンの飛距離性能に満足していない方は選択肢に入れてみてほしいところ。

ちなみに打感は今までのピンに比べるとかなりしっかりしてますね。
今まで衝撃吸収ウェイト付きのピンアイアンしか打ってきませんでしたから、
結構硬く、インパクトで「カチン」と弾くように感じます。


グライド2.0ウェッジ ステルス

打感の柔らかさ、音の柔らかさがまず好印象。
フェースとボールのくっついている時間が長く感じるため、
アプローチの距離感が抜群に出しやすいです。


まるでボールを手で持って投げているような感覚すらあります。
このフィーリングの良さはウェッジとして素晴らしいですね。

また、スピンはかなり強くかかります。


練習場の柔らかいボールだと削れるような感覚すらありました。

また、妙にスクエアに構えやすいなと思ってフェース面を見てみたところ、
最下部に短めのスコアラインを発見。


当時はこれの効果をスピン量を増やすためでなく
「構えやすさを高めるため」と捉えていました(笑)。

実際はスピン量を増やす効果をもたらすそうですが、
構えてみるとこの短いラインが結構集中力を高めてくれます。

これは実にレベルが高いウェッジだと思います。
数量限定なのは正直勿体無いですね。
買える時に買っておくことをお勧めします。


ヴォルト2.0パター

とにかく打感がめちゃくちゃに柔らかいパターです。
アンサーとパイパーには3種類の仕上げがあるので全て打ち比べてみましたが、
どれも全て非常に柔らかな打感でした(あえて言うならステルスが最も柔らかく感じました)。

かといって樹脂製のインサートなどを使っているわけではないため、
適度に硬質な感覚も手に伝わってきて非常に好印象。
つくりというか、デザインも非常に端正で美しく、これは店頭で売れるだろうなと感じましたね。

12月に試打したパターはデールアンサーとパイパーのみとなりますが、
まずはアンサーのレビューから。

 

ヴォルト2.0パター デールアンサー

トップブレードはかなり厚く安心感があります。
打感は柔らかいんですが、インサートがあるわけではないので球離れは良い感じ。

ヘッド重量はウェイトで変えられるのであまり参考にはならないかもしれませんが、
ブロンズパターのようにやたら軽くはなく、最近のピンパター同様丁度良い重さでした。

割と間口が広く寛容な印象のあるヘッドなので、
アンサー2のような厳格さを求めるユーザーよりパットを気軽に楽しみたい方向けですね。
「デール」の名前を冠しているだけあって、クラシックな雰囲気も嬉しいです。


ヴォルト2.0パター パイパー

このモデル全般に言えるのかもしれませんが、
パイパーもトップブレードが厚くかなり安心感のあるデザインです。

写真で見るよりも実際に構えた方がシンプルさが際立ち、
構えた際にも集中力が高まりますね。

レッドウッドの際も思いましたが、パイパーに関しては複雑なインサートのモデルより、
こういったシンプルなデザインのモデルの方が映える気がします。

打感はもちろん素晴らしく柔らか。


ヘッドは小ぶり過ぎず大ぶり過ぎずで、
フェースバランスのマレットを求めるユーザーの大半にマッチすると思います。

ネオマレットのような大きなヘッドではないので、なんとなくで選ぼうとしている方はご注意ください。
アンサーなどよりブレード長は短くなっています。

 

 

とまぁ、こんな感じでしょうか。

より詳細な試打レポートは試打クラブが届き次第執筆していきたいと思っています。

その時は既存クラブとの打ち比べもガッツリこなしますので楽しみにしていてくださいね!


早くも2月の東京フィッティングイベント満席です!!

おはようございます。ゴルフショップオカムラ管理人です。

いや〜今回は早かったです。

 

 

ジャジャン!ご覧の通り、1月18日に「2月後半に東京でフィッティングイベントやります!」と掲載してから…

僅か半月で予約が全て埋まってしまいました…!!

 

これは今回のフィッティングイベントが最新モデル持参というのもあると思いますし、今までの「1日8名」から「1日7名」に人数を減らしたのもあると思います。

しかし一番の要因は「ピンの人気が上昇してきているから」に他ならないでしょうね。

 

数年前、ババ・ワトソンがマスターズを制覇した時からピンへの注目度が高まっているのは感じていましたが、ここ最近は「鈴木愛」プロをはじめとして日本のツアーでピン契約プロを見る機会がかなり増えました。

その結果、「ピンではフィッティングというものがあるらしい」「せっかくなので自分に合うクラブを作って違いを試してみたい」という要望が今まで以上に増えてきたのかなと思います。

 

ちなみに今回のフィッティングイベントでは…

 

G400 Maxドライバー!

 

 

G700アイアン!

 

 

グライド2.0ウェッジ ステルス!

 

 

ヴォルト2.0パター!

 

 

 

 

といった、強烈に個性的な新商品が試打できるようになります!

近場に試打できる場所が無いという方は、ピンの「レンタルクラブサービス」を使ってみるのも吉。

さすがにまだ最新モデルには対応していませんが、かなり役立ちますのでお勧めですよ。

 

また、時間が無くてそれも難しいという方は、ピンのウェブサイト内にある「ウェブフィッティング」もお勧め。

今は英語版しか稼動していないようですが、そこまで難しい言葉は使われていないので正確にフィッティングできるかと思います。

実際に沢山の人をフィッティングしてきて実感していますが、意外と最初に計測した結果(静的フィッティングといいます)と大きくズレることって少ないんですよね。

 

なので、実際にフィッティングできる環境が近場にない方も安心してピンのクラブを使ってみてくださいね。

勿論、オカムラ社長へのご相談も受付しております!!


3万円以上お買い上げのお客様に、ピンオリジナルのノートカバー&ペンケースをプレゼント!!


祝!鈴木愛プロ賞金女王おめでとうキャンペーンを実施中です!!!抽選で161名様に貴重なサイン入りグッズが当たりますよ〜!

こんにちは、ゴルフショップオカムラ管理人です。

今年の日本女子ツアー、見事ピン契約の鈴木愛プロが賞金女王に輝きましたね!

実は鈴木愛プロ、我々がアメリカに出張した2015年の時点でピンUSAのツアースタッフからも非常に高い評価を得ていました。

(詳しくはこちらの特集記事をどうぞ)

 

控えめな発言の多い日本のプロには珍しく、ピンUSAのツアースタッフが発した「今のゴールは何?」という質問に対して堂々と「日本でナンバーワンになること」と回答したのが印象的だったそうです。

そしてこの発言から僅か2年足らずで日本の賞金女王になるという目標を達成し、次に目指すは海外メジャーですから凄いとしか言いようがありません。

 

そんな鈴木愛プロの快挙を祝して、今回ピンゴルフジャパン主催でプレゼントキャンペーンを行うことになりました。

 

 

それがこちら。

Wチャンスの商品(こちらはピンオフィシャルサイト「CLUB PING」会員のみの応募となります)も含めると、総勢161名の方に鈴木愛プロのサイン入りグッズが当たるという豪勢な企画になっています。

 

また、クラブカテゴリごとに応募権が得られるため、例えば当店でフルセット揃えた場合は…

 

ドライバー:はがき1枚ゲット

フェアウェイウッド:はがき1枚ゲット

ハイブリッド:はがき1枚ゲット

アイアン:はがき1枚ゲット

ウェッジ:はがき1枚ゲット

パター:はがき1枚ゲット

 

となり、なんと「6枚」もの応募権をゲットすることができます。

ドライバー単品、パター単品を買うよりも遥かに当選率が上がります(単純計算で6倍)ので、フルセット新調したいと考えている方はこの機会に是非どうぞ。

 

いや〜、それにしても来年の女子メジャーは楽しみになってきましたね。

これまでピンといえば「海外では有名だけど日本人の契約プロは少ない」という状況が続いていましたが、最近は男子・女子共に日本のツアーで活躍する人がかなり増えてきている気がします。

 

ロレーナ・オチョアが賞金女王になっても、アンヘル・カブレラがマスターズや全米オープンを獲っても、バッバ・ワトソンがマスターズで2勝したとしても、やはり日本人プロの活躍は嬉しいものです。

鈴木愛プロならもしかしたら…と思わせるものを管理人も感じていますので、来年の女子メジャーはかなり注目して見ていこうと思っています。


| 1/121PAGES | >>

最近の投稿

カテゴリー

これまでの記事

頂いたコメント

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

プロフィール

サイト内検索

recommend

recommend

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページについて呟く このページをフェイスブックで友達に紹介する