明日(11月17日)の東京フィッティングイベント、まだ空きが4枠あります!!

こんにちは、ゴルフショップオカムラ管理人です。

今日は大粒の雪がちらついている北海道ですが、東京はまだ暖かいでしょうか?

 

先ほどオカムラ社長は東京に向けて出発しましたが、17日(金)のフィッティングイベントのみまだ空き枠がございます。

次回の開催は恐らく来春になると思いますので、百戦錬磨のオカムラ社長からフィッティングを受けたい!という方はぜひこの機会に足を運んでみてくださいね。

 

開催場所は大塚駅or目黒駅より程近い「大塚ゴルフプラザ」さんです。

この記事を書いている時点では、11月17日の…

 

10時スタート

11時15分スタート

15時15分スタート

19時スタート

 

の4枠が空いております。

どの枠も1時間みっちりフィッティングしますよ〜!

試打クラブも大量に持参していきますので、間違いなくご満足頂けるかと思います。

また左用のクラブも多数取り揃えておりますので、なかなか試打する機会が無いレフティの方も是非どうぞ。

 

IMG_1615(モ).jpg

 

こんな感じで(左がオカムラ社長です)、楽しくフィッティングしております。

パターだけ、ドライバーだけのフィッティングも勿論OKですのでお気軽に!

1時間ありますので、希望クラブのフィッティングが終わった後は普段打てないシャフトを打ってみるのも楽しいかと思います。

 

それでは、明日からのフィッティングイベントよろしくお願いいたします!

 

 

【東京フィッティングイベント 予約申し込みフォームはこちら】

https://www.golf-okamura.com/golf/OT_fittingentry.html


G400シリーズ、大人気過ぎてヘッド在庫欠品中です!ご注文はお早めにどうぞ!

こんにちは、ゴルフショップオカムラ管理人です。

G400シリーズ、あまりの人気ぶりにウッド類のヘッド日本在庫が…

 

ほぼ全て欠品中

 

という有様です。

欠品しているアイテムは以下の通り。

 

G400 ドライバー RH (9, 10.5, 10 SFT,8.5 LST, 10 LST) → 納期未定
G400 ドライバー LH (9, 10.5, 10 LST)  → 納期未定
G400 フェアウェーウッド RH (3, 5, 7, 9, 3 SFT) → 納期未定
G400 フェアウェーウッド LH (7) → 納期未定
G400 ハイブリッド RH (17, 19, 22) → 納期未定
G400 ハイブリッド LH (30) → 納期未定

 

これは…初打ちに向かってクラブを新調したいという方は早めに注文しておいた方がいいかもしれません。

じゃないと今年中に届かないという可能性も(万が一とはいえ)ありますよね。

ちなみにG400アイアンに関してはヘッド在庫がございますのでご安心ください。

 

以上、ご報告でした。

G400が人気なのは嬉しいですが、毎年「予想以上に売れてヘッドが欠品」と言っている様な気もします。

凄い伸びだなと思いますが、お客様はやきもきしてしまいますよね。

なるべく早くお手元に届けられるよう、メーカーにも働きかけていきます。


10月の東京フィッティングイベントの模様をご紹介!既に400人以上出張イベントだけでフィッティングしてることに気付き驚愕です。

10月に東京で行われた、当店主催のフィッティングイベントの模様をお伝えします!

11月17〜19日の日程でまたフィッティングイベントを行いますので、今回参加できなかった方はぜひこちらにご参加ください!

最新モデルであるG400シリーズとシグマGパターの他、基本的なアイテムは全て持参致します。

左利き用のクラブも沢山持っていきますので、レフティの方も是非!!!

 

というわけで、10月のイベントはこんな感じでした。

 

23231592_1483982138389718_6407864726714022362_n.jpg

 

こーれーはー、到着日かな?帰る日かな?

晴れ男のオカムラ社長には珍しく(梅雨時の神戸でも晴れましたからね)、台風の影響もあって今回は雨模様だったみたいです。

 

23167768_1483982118389720_4124144966933371796_n.jpg

 

ちなみに今回、社長は巣鴨の老舗「にしむら」さんでうなぎを食べたそうなのですが…

 

23319418_1483982128389719_593439733197955646_n.jpg

 

うなぎを食べた直後にソフトクリームを食べるという、食べ合わせ的に最悪なことをやっていて笑いました(笑)。

それでも体調に殆ど影響が無いんですから、恐るべき68歳です。

 

今回も開催場所は「大塚ゴルフプラザ」さん。

もう何年もお世話になっていますが、閑静な住宅街の中にあって凄く落ち着いて練習できる隠れ家的なゴルフ練習場です。

 

IMG_1635.jpg

 

こじんまりとしているんですが、大型練習場特有の仰々しい感じが無くて本当いいところだと思います。

 

 

そしてここはランチが実に美味しい(写真が無いので以前のものを掲載しています)!

日替わりメニューもかなりお勧めなので、フィッティングに来られる方はタイミングが合えば是非。

しつらいがきちんとしてて、ゆっくり食事&お茶ができる空間になってますよ。

 

 

それでは、今回のイベントにご参加頂いた皆さんを写真で一挙ご紹介!

本当に大勢のお客様にご来場頂き、社長も嬉しかったようです。

 

IMG_1609.jpg

 

IMG_1610(モ).jpg

 

IMG_1611(モ).jpg

 

IMG_1613.jpg

 

IMG_1615(モ).jpg

 

IMG_1616.jpg

 

IMG_1617.jpg

 

IMG_1618(会社名をモザイク).jpg

 

IMG_1619.jpg

 

IMG_1620.jpg

 

IMG_1622.jpg

 

IMG_1623.jpg

 

IMG_1624.jpg

 

IMG_1625.jpg

 

IMG_1626.jpg

 

IMG_1628.jpg

 

IMG_1629.jpg

 

ほぼ皆勤賞のHさん。いつもありがとうございます!

旅の途中で見知った顔に会えるとやっぱりほっとするみたいですね。

 

IMG_1630.jpg

 

IMG_1631.jpg

 

IMG_1632.jpg

 

IMG_1633.jpg

 

IMG_1636.jpg

 

写真を掲載しながらふと思いましたが、こういった出張フィッティング、既に20回以上やってるんですよね。

1日8人×3日間が基本の開催スケジュールなので…

 

えっ!?

出張フィッティングイベントだけで既に480人!?!?

 

もちろん重複もありますし、満席じゃない日もあったので実質400人弱くらいだと思いますが、それでも凄い数ですね。

この数だけで下手な量販店よりフィッティング件数多いんじゃないでしょうか(笑)。

 

ピンは既に何十年も前からフィッティングを推進してきていますが、そのプログラムは常時改良を加えられており、当店が出張フィッティングを始めた当初に比べるとかなり洗練されてきています。

パターのフィッティングなども昔は目視オンリーでしたが、今は「iPING」を使ってフェースの開閉度合いを見ながら正確に適するパターをチョイスできるようになりましたしね。

 

その上でフィッターが見るのは、フィッティングを受ける人のクセであったり傾向であったり…

様々な条件を加味してベストなクラブをチョイスしていきます。

この辺が機械だけではどうしても判断できないので、フィッター固有の能力が重要になってくるんです。

 

フィッティングを受けることで手に入るクラブは、貴方のためだけに仕上げられた唯一無二のスペックです。

シャフト、グリップ、ライ角、ロフト角、スイングバランス、長さ…

ピンでは全ての要素をチョイスして注文することができるので、全く同じものを見つけるのはかなり困難。

おまけにピンの場合はこれが「当然」なので、追加料金なども一切かかりません(特殊なシャフトの場合などはまた別ですが)。

 

ピンがゴルフクラブメーカーのパイオニアとして確固たる地位を築いているのは、こういったサービスを何十年にも渡って提供し続けているからなんですよね。

 

「フィッティングが最近流行っているから」

 

といった理由で参加してきた大手メーカーとは、歴史が違います。

そして老舗でありながら今も尚進化し続けようとするその姿勢こそが、ピンの素晴らしさだと管理人は思っています。

 

 

そんなピンのフィッティングを、熟練フィッターである岡村社長から受けられるイベントを11月にまた開催します。

場所は今回と同じ「大塚ゴルフプラザ」さん。

11月17日〜19日の日程で開催しますので、是非下記のリンク先よりお申し込みください!

残り10席となっておりますのでお早めにどうぞ!

 

【東京フィッティングイベント 11月度予約申し込みフォーム】

https://www.golf-okamura.com/golf/OT_fittingentry.html


2017年6月のフィッティング行脚の模様をお届けします!!

大変申し訳ありません…この時期G400シリーズの試打と商品ページ製作に明け暮れておりまして、掲載を完全に忘れてしまっていました…

2017年6月の東京フィッティングイベントの模様、遅ればせながらお届けいたします!!

また近日中に10月のイベントの模様もお届けしますので少々お待ちくださいね。

 

IMG_1560.jpg

 

この時の開催場所も毎度おなじみ「大塚ゴルフプラザ」さん。

最初のフィッティングイベント開催は2010年2月なので、もう7年も前になるんですね…!!

そりゃ管理人も年を取るわけです(笑)。

 

IMG_1559.jpg

 

この時の開催時点ではまだG400シリーズが発表されていなかったため、目玉となったのはシグマGパターでした。

機能面の素晴らしさはもちろんなんですが、「クッシン」「テス」「ダービー」といった昔のモデルが復活したのは個人的にグッときましたね〜。

 

IMG_1558.jpg

 

うむ、後ろに山積みになっているローリングトラベルカバーが目立ちすぎです(笑)。

遠隔地でのイベント開催だとどうしても費用がかさむので管理人は暫く参加できていませんが、こういう様子を見ると以前と変わってないな〜となんとなく嬉しくなります。

n’FlightやiPINGの登場、新AFS(アドバンスド・フィッティング・システム)の導入など、ここ数年でピンのフィッティングを取り巻く環境も大きく変わってきましたが、基本的にはやはりフィッターが直接人を見て最適スペックを調べるということに変わりはありません。

 

なので、結局のところ得られた情報を処理するフィッター個人の能力が重要なのは今でも変わっていないんですよね。

むしろ得られる情報の量が増えた分、それを取捨選択する能力が更に重要となったと言えるかもしれません。

 

というわけで、6月のイベントにご参加頂いた皆さんを写真でずらっとご紹介していきます!

 

IMG_1563.jpg

 

IMG_1564(飛び入り).jpg

 

IMG_1565.jpg

 

IMG_1566.jpg

 

IMG_1567.jpg

 

IMG_1568.jpg

 

IMG_1569(もざいく).jpg

 

IMG_1570.jpg

 

IMG_1571.jpg

 

IMG_1572(子供のみもざいく).jpg

 

IMG_1574.jpg

 

IMG_1575.jpg

 

IMG_1576.jpg

Hさんいつもご参加ありがとうございます!

個人的にはピンというブランドの持つ魅力を伝えるストーリー記事の方に興味が行ってしまうんですが、人気があるのはやはり最新モデルの試打記事なんですよね。

管理人のリソースにも限りがあるので両方を大量に更新し続けるのは難しいですが、新規のピンファンの方が楽しめる記事と、以前からのピンファンの方が懐かしむように楽しめる記事、両方をバランス良く掲載していけたらと思っています。

 

IMG_1577.jpg

 

IMG_1578.jpg

 

IMG_1579.jpg

 

IMG_1580.jpg

 

IMG_1581.jpg

 

IMG_1582.jpg

 

IMG_1583.jpg

 

IMG_1584.jpg

 

というわけで、6月のイベントも本当に大勢の方にお出で頂きました!

7年前に出張フィッティングイベントを始めた頃は、正直なところ予約を埋めるのに四苦八苦していました。

日本でピンと契約しているプロも少なかったですし、まだまだ知名度が追いついていませんでしたからね。

 

それがいまやひと月前の段階で予約が一杯になってしまうこともあり、人気の加速ぶりに驚いています。

その分競合するショップも増えてきましたが、それ自体はいいことかなと。

当店のようにピン専門と銘打ってやっているショップは今でも殆どありませんが、街場のゴルフショップでも普通にピンのクラブを見るようになったのは隔世の感ですね。

 

我々はピンの専門店として、量販店とは比較にならないほどピンに関する知識を蓄積してきました。

「あるモデルのシャフト長さが○○ならバランスは○○まで出る」

「旧モデルの○○には実はワークス仕様があり、背面のデザインが異なる」

といったレアな知識があるからこそ、ピンファンのお客様の様々な疑問にお答えできます。

 

逆に、そういった専門店ならではの強みがなければ、我々のように値段の面で他店と比べるべくも無いお店は続けていくことが出来ないでしょう。

 

「このクラブ、ピン専門店のゴルフショップオカムラで買ったんだよね」

 

ということ自体に価値を持たせるようにしていかなければいけません。

読み物のページもそうですが、このサイトを見るたびに「オカムラで買ってよかったな〜」と、当店のお客様に思って頂けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!


欧州男子ツアーでPING契約プロが2連勝!アメリカ女子ツアーでも優勝です!

こんばんは、ゴルフショップオカムラ管理人です。

先日の記事から少し時間が空いてしまいましたが、9月から10月にかけてピンの契約プロは大活躍してますね。

 

まずはUSLPGAツアー(アメリカ女子ツアー)「ニュージーランド女子オープン」でブルック・ヘンダーソンが優勝。

若干20歳でありながらアメリカ女子ツアーで既に5勝目を挙げています。

 

 

ヘンダーソンは現在賞金ランキング4位ですが、注目すべきは彼女のバーディ率の高さ。

パーオン率が12位でありながらバーディ率は1位なんですよね。

チャンスを逃さない勝負どころでの強さが、プロ転向から僅か3年弱で5勝を挙げることになった要因かなと管理人は思っています。

昨年に引き続きのメジャー制覇こそなりませんでしたが、彼女の若さと成長性を考えるとまだまだこれからでしょう。

 

というわけで、ブルック・ヘンダーソンの使用クラブは以下の通り。

 

ブルック・ヘンダーソン使用クラブ一覧

Gドライバー(8.5度

G ストレッチ3フェアウェイウッド(#3)

G30フェアウェイウッド(#5)

Gハイブリッド(22度)

i200アイアン(#5〜#9、PW、UW)

グライド2.0ウェッジ(54度/WS、58度/WS)

ケーデンス TRパター アンサー2

 

彼女はリー・ウエストウッドと同様あまり頻繁にクラブを変えるタイプではないようですね。

他メーカーの場合ですと最新モデルを使用することが契約の条件になっていることも多いですが、ピンは自社製品に自信があるのでそういった縛りはありません。

 

チョイ悪親父ことミゲル・アンヘル・ヒメネスはかなり長いことTiSI Tecのフェアウェイウッドを愛用し続けていましたしね。

そんなヒメネスですら現在は最新のフェアウェイウッドに移行しているわけですから、ピンの「最新こそ最良」のポリシーがいかに強固でかつ説得力のあるものかご理解頂けるのではないかと思います。

 

 

続いては欧州男子ツアーです。

ピン契約のタイレル・ハットン(GDOなどでは「ティレル・ハットン」と表記)プロがセントアンドリュースで行われた「アルフレッド・ダンヒル選手権」と「イタリアオープン」で2連勝を挙げました。

(ちなみにダンヒル選手権は昨年も優勝しているので2連覇。実はこれ史上初だそうです)

 

 

 

実は彼、セントアンドリュースでのセッティングと翌週のイタリアオープンではセッティングを変えてきています。

というのも、セントアンドリュースのようなリンクスコースの場合、風が非常に強いため球を上げすぎるとトラブルになりかねません。

 

なので彼はセントアンドリュース用のセッティングとしてG400クロスオーバー(#3)を選択しています。

 

 

一方、風の影響が少ないイタリアオープンではクロスオーバーからG400アイアンの4番に変更。

クロスオーバーに比べこちらの方が高さが出ますので、グリーンをしっかり狙っていくためのロングアイアンとしてバッグに加えた模様です。

彼はイタリアオープン参戦時にはi200アイアンの4番も同時に加えています(つまり4番アイアンが2本入っている)ので、これはかなり戦略的なセッティングと言えるでしょう。

そしてそれが功を奏し、欧州ツアー2連勝を達成したという形になりますね。

 

プロのクラブセッティングを事細かに見ていくと、このように結構勉強になることがあります。

フィッティングの際も、場合によってお客様のホームコースの特性などを伺うことがあるんですが、それはこういったことを考えてよりスコアアップに繋がりやすいセッティングを考えているわけです。

 

そんなオカムラ社長のフィッティングイベント、今年最後の開催が11月に東京で行われます(笑)。

ご予約はこちらからどうぞ。既にかなり埋まり始めています。

次の開催は来春以降になりますので今のうちにご予約くださいね!

 

と、宣伝をかましたところでタイレル・ハットンプロのセッティングをご紹介。

 

タイレル・ハットン使用クラブ一覧

G400 LS Tecドライバー(8.5度)

G400クロスオーバー(#3、ダンヒル選手権参戦時)

G400アイアン(#4、イタリアオープン参戦時)

i200アイアン(#4〜#9、PW)

グライド2.0ウェッジ(50度/SS、54度/SS)

ヴォルトパター オスロ(スレート仕上げ)

 

ちなみにイタリアオープンでは最終日のバックナインで5バーディノーボギーの猛追を見せ一気に逆転。

ちょっと老けて見えますが彼はまだ26歳なので、実はこれからの活躍をかなり楽しみにしているプロの一人です。


| 1/120PAGES | >>

最近の投稿

カテゴリー

これまでの記事

頂いたコメント

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

サイト内検索

recommend

recommend

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページについて呟く このページをフェイスブックで友達に紹介する