S55アイアンの2番はババさん特注モデル。

 

久しぶりにブログカテゴリ「我らがババさん」です。

今シーズンはドライビングディスタンス4位となっていますが、

それでもスライスに近い弾道であれだけ飛ばすんですから流石です。

 

既にノーザントラストオープンとヒーローワールドチャレンジを制し、

もう完全にPGAツアーのトッププロといった風格ですね。

 

そんなババさんのクラブセッティングを紹介してくれたのは、

最近当ブログでよく取り上げている「ゴルフクラシック」さん。

 

 

アンサーのプロトタイプも気になるところですが、

今回管理人が注目したのはS55アイアン

 

アメリカでも日本でも正式にはラインナップされていない、

 

2番アイアン

 

がババさんのセッティングには含まれているんです。

(完全に特注ですね)

 

おまけに、

 

ウッド系はドライバーとスプーンのみ!

 

という潔さ。

 

今では「難しすぎる」という声に押されて、

大手メーカーは4番あるいは5番からのセットのみということも多いです。

 

ピンはそれに比べるとかなり長い間2番や3番を揃えていましたが、

S55アイアンからは時代の波に押され2番アイアンが消えてしまいました。

 

そんな経緯もあったので、

ババさんが当然のように2番をバッグに入れているのを見て、

なんとなく嬉しく思ってしまったんですよね。

 

 

ちなみにババさん、

ドライバーのグリップ下巻きは10回巻きで、

更に10度以上のオープンフェイス。

 

絶対にスライスしか打たない!

 

と断言するかのような組み合わせですよね。

普通の人が打ったら間違いなくどこかおかしくすると思いますが、

先ほどの2番アイアンの件も含めて

 

「我が道を行く」

 

ババさんならではの調整だな〜と思い、

つい嬉しくなってしまいました。

 

自分を信じるというのは簡単なようで難しいものですが、

ババさんを見ているとちょっと自信をもらえる気がします。


ババ・ワトソンがピンのプロトタイプウェッジでバンカーから直接イーグル!WGC初優勝!



久しぶりにブログ「我らがババさん。」カテゴリの更新です(笑)。

世界ゴルフ選手権(WGC)の2014年度最終戦「HSBCチャンピオンズ」最終日、
15番ホール終了時点で3打差のトップに立っていたババさんでしたが、
16番でボギー、17番でダブルボギーを叩きあっという間に首位から転げ落ちます(^_^;)

まぁ最終日3打差で首位に立っていても、後半数ホールでいつの間にか首位交代、
なんてのはゴルフの場合割とよく見られる光景です。
メンタルのゲーム、なんて言葉があるくらいですしね。

しかし首位陥落でめげないどころか、奇跡的なショットをぶちかまして
一発大逆転をかましてくれるのが「我らがババさん」たる所以。

なんと最終ホール(パー5)の3打目、
かなり距離のあるバンカーショットを直接カップにぶちこんでしまいます!
これでイーグルをゲットしあっという間に首位タイに返り咲き。
その後プレーオフ1ホール目でバーディを奪取し今季最後のWGCを見事優勝。
ババさんらしい、波風だらけの今季3勝目となりました。

ちなみにそのバンカーショットは動画でご覧頂けます。
ババさん渾身のガッツポーズ、お見逃し無く。



またこの時ババさんの使っていたウェッジなんですが、
実はピンがプロにテストしてもらっていたプロトタイプだったようです。
写真はこちらの海外記事でしっかりご覧になれますのでぜひどうぞ。
かなり独特なデザインで、まさにプロトタイプといった感じですね。


またこの優勝と併せて、というわけではないのですが、
EYE2 XGウェッジの後継モデル、「EYE2 ゴージ ウェッジ」が発売になります。



11月26日までのご注文であれば12月5日に当店へ入荷するようですので、
現在EYE2 XGをお使いの方でもっとスピンを利かせたい!という方はお見逃し無く。
価格はゴージ溝が切られている分若干EYE2 XGよりも高くなっていますが、
それだけの価値はあり、かつ長く使えるウェッジだと思いますよ。

ジュニア向け商品や軽量バッグムーンライトの新モデルも
近日中に掲載予定です。お楽しみに!

ピンとババ・ワトソン。

G25シリーズの情報をどんどん追加したいところですが、
ちょっと良い話をピンUSAのFacebookで見かけたのでご紹介。

このカテゴリには久しぶりに記事を追加しますね。
Facebookにはこれまでも楽しいババさんの記事が一杯あったのですが、
今回の情報はあまり日本でも知られていないようなのでお知らせしたいなと。

ピン契約プロのババ・ワトソンとPINGが、
フェニックスの小児科病院に25万ドル(約2150万円)の寄付を行ったそうです。



写真は病院の子供たちにパターを教えるババさんの様子。
どうも「BubbaとPINGのゲイトラボ」と銘打って、
子供たちにちょっとしたゴルフ体験をしてもらったようです。
(gait…歩様、laboratory…実験室)

もちろんこれにはピンの現会長であるジョン・ソルハイム氏も同行。
こちらのリンクから動画でその様子を見られますのでぜひどうぞ。
最後のスピーチでババさん感極まったのか、また泣いちゃってます。

ちなみにババさんは昨年養子を迎えているのですが、
これにも事情があり、子供が医学的にできないのだそうです。
(昨年のマスターズで奥様がいなかったのは養子に迎えたばかりの子供の面倒を見るため)
そういった事情とババさんの元々の性格もあって、
チャリティに積極的なのかもしれませんね。

またこちらはアメリカの弁護士の方のブログですが、
読んでいると昨年度マスターズの盛り上がりを追体験できますよ。
http://dndi.jp/08-hattori/hattori_64.php
ぜひご覧ください。


今年のマスターズ、またもPING旋風が巻き起こるか楽しみですね!

| 1/2PAGES | >>

最近の投稿

カテゴリー

これまでの記事

頂いたコメント

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

プロフィール

サイト内検索

recommend

recommend

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページについて呟く このページをフェイスブックで友達に紹介する