ウェッジのソールに刻まれた1文字。



ピンアイアンのシステムウェッジ(や単品ウェッジの一部)は、
ソールに「W」「U」「S」「L」と1文字で
ウェッジの名前が記載されているものが多いです。

このうち
「W」は「ピッチングウェッジ」、
「U」は「ユーティリティウェッジ」、
「S」が「サンドウェッジ」、
「L」が「ロブウェッジ」となります。

ちなみに変り種もありまして、
「A」と刻まれているものもあります。
ラプチャーJとラプチャーV2Jアイアンに採用されているのですが、
恐らく日本で「アプローチウェッジ」という呼び方をするのに合わせたのではないかなと。
(アメリカのラプチャーV2アイアンは「U」になっています)

当サイト(
http://www.golf-okamura.com/golf/)の「よくある質問
でもこういったお話を紹介しておりますので、
ぜひ皆さん見てみてくださいね。
ゆくゆくはこの質問群もシステム化して、
簡単に検索できるようにしたいと思っています。


上の写真はアイウェッジです。
個人的には非常にいいウェッジだと思いますが、
現在は残念ながら販売終了となってしまいました。

フィッティング行脚に行くと今でも愛用されている方が多く、
隠れた名器ではないかなと思っています。
デザインもちょっと可愛らしくていいですよね。




※この記事はゴルフショップオカムラのFacebookページににお寄せ頂いた、
お客様からの質問に対する返信を記事として紹介したものです。
Facebookに登録されている方はぜひ当サイトのFacebookページもご覧くださいね。

コメント
教えてください。
EYE2ウェッジにもSとLがありますが、
ロフト、バンス以外にサンド用、ロブ用の違いを出すために、形状等に、大きな違いはあるのでしょうか?

バンカー用で考えるのであれば、ロブウェッジよりサンドウェッジのほうが、一般的にはいいのでしょうか?
  • kyuseki
  • 2012/03/19 12:18 PM
kyuseki 様

コメントありがとうございます。
ゴルフショップオカムラ管理人です。

他の方にとっても非常に参考になるご質問だと思い、
当ブログ内の新しい記事として2つの番手の違いを紹介させて頂く予定です。
恐らく本日中には紹介できると思いますのでいま暫くお待ちください。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の投稿

カテゴリー

これまでの記事

頂いたコメント

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

プロフィール

サイト内検索

recommend

recommend

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページについて呟く このページをフェイスブックで友達に紹介する