2013年度東京フィッティング行脚初日!

掲載が大変遅れてしまいスミマセン!
2013年度の東京フィッティング行脚、初日の模様をお届けします!

20130216_01.jpg

初めてのフィッティング行脚の時も雪が降って驚いた記憶がありますが、
今回もなぜか極寒。暴風が吹き荒れてます。
う〜ん、また北海道から寒さを持ってきてしまったんでしょうか。

20130216_02.jpg

初日はセッティングに時間がかかるのでちょっと早めにでて朝食を。
健康オタクの社長、朝食後はしっかりサプリメント&クエン酸を摂取してました。

20130216_03.jpg

お世話になるのはお馴染み「大塚ゴルフプラザ」さん。
こちらでのイベント開催はこれで3度目。
いつも打席をご提供頂きありがとうございます。

20130216_04.jpg

しかし!この日はご覧の通りとんでもない強風!
3階打席はクローズ、左側のネットは思いきり膨らんじゃってます。

20130216_05.jpg

打席にも吹き込んでくる強風に耐えながら設営開始。
前回の横浜も寒かったのでかなり着込んできたつもりなんですが、
それでもこれは相当な寒さ。気合を入れないと!

20130216_06.jpg

「こりゃ動かないと体冷えるぞ〜」などと話しながらパターをセット。
今回も現行モデルはもちろん、1-AやPING-N-PINGなどを持参。

20130216_07.jpg

本日最初のお客様はM様。
ゴルフを始めてまだ日が浅いらしく、
(そういう方にぜひまずフィッティングして頂きたいです)
スイングに癖が無いからでしょうか、
身長・腕の長さからはじき出されるチャート通りのライ角でピッタリ!

20130216_08.jpg

初心者の方にこそフィッティングをお勧めしたいというのは、
「自分の体格に合ったスペックを知る」ということが非常に大事だからです。
無理な体勢でスイングする必要が無いので故障もしにくくなりますし、
体格にフィットしたクラブで練習すると変なクセも付きにくくなります。
なのでぜひ初心者の方も気兼ねなくフィッティングを受けてみてほしいですね。


20130216_09.jpg

お次は女性ゴルファーのK様。
青森県ご出身とのことで、北海道出身の管理人は
東京との寒さ比較トークで盛り上がってしまいました。
(雪の降る湿度のある寒さはいいけど、東京は乾燥して底冷えが厳しい、などなど)

K様は他店で購入されたG20ドライバーがちょっと長く感じるらしく、
社長に見てもらいたいとのことでご来場頂きました。

20130216_10.jpg

ドライバーだけでなくアイアンやパターもフィッティングしましたが、
予想外の結果が次々飛び出す(実は稀なことではないです)ので驚かれていました。
実際にフィッティングしてみると自分では想像も付かなかった発見が沢山あるんですよね。
特にK様はパッティングミスの傾向が一定だったため、
どのパターを選べばミスが軽減するかの判断に困らずにすみました。


20130216_11.jpg

午前の部3人目はレフティのH様。
現在はラプチャーV2ドライバーを使用されているそうで、
ヘッドスピードも速く飛距離も相当出ています。
(ご覧のとおりの高身長ですから、むべなるかなといった感じですが)

20130216_12.jpg

左用のG25ハイブリッドをご用意できなかったのが残念ですが、
G25ドライバーの安定感・易しさを相当気に入られた様子でした。
H様はかなり感覚が鋭敏で、CFS MAXのSとCFS Xの重量の違いも
「あれ?」と気づかれるほど(この2つのシャフトは1gしか重量が変わりません)。
どちらかというと鈍感気味な社長&管理人は「おおぅ…」と感心しきりでした。


20130216_13.jpg

合間に美味しいカレーうどんを頂きまして…

20130216_14.jpg

午後の部最初のお客様はS様。
ご友人と一緒にご来場頂きました。
ちなみに2年ほど前にピン本社でクラブのフィッティングをされたとのこと。
帽子もピンで揃えてきてくれて嬉しい限りです。

20130216_15.jpg

S様はパターフィッティングはされたことがなかったようなので、
管理人がパターのフィッティングを担当させて頂きました。
若干離れて立ちすぎる傾向があったためやや短めのスペックをお勧め。
何度かこのブログでも言及していますが、ピンのパターフィッティングでは
まず最初に適正な長さを調べます。

もちろんこれには理由がありまして、
何気なく構えたときに左目の下にボールが来る長さ、
この長さがカップインの確率が最も高いというリサーチを基にしているそうです。




午後の部2人目のお客様は富山在住のY様。
「えっ!?富山からわざわざ?」と一瞬驚いてしまったのですが、
実家が東京なので、帰省(?)に併せてフィッティングを申し込まれたそうです。

Y様のフィッティングはクラブ類を社長が担当、
管理人はパターのフィッティングを担当させて頂きました。

Y様はiPhoneにピンのフィッティング&パター練習アプリ「iPING」を入れているのですが、
使い方がいまいちわからないとのことで簡単にレクチャー。
iPINGの「練習モード」は1パットごとに数値が表示されるので、
再現性の高いパッティングを形作るのに役立ちます。
ぜひ活用して平均パット数を少なくしてもらいたいですね。


20130216_17.jpg

午後の部3人目のお客様はS様。
強風と低温でブルブル震える我々に励ましの言葉をかけて頂きました。
(本当、その一言でとても元気付けられました!ありがとうございます!)

ちなみにS様はアンサーアイアンを購入されたそうなのですが、
当初予想したよりもいまいち飛距離が出ないらしく、
社長に見てもらいたいとのこと。
「それでは!」と張り切った社長がドライバーからパターまで、
じっくりしっかりフィッティング。
とても楽しそうに打席で打たれる様子が印象的でした。




その間管理人は飛び入りでいらしたお客様をフィッティングし、
ほぼ同時に社長がフィッティングを担当したのがこの日最後のお客様であるH様。
申し込み時に初心者ですと書かれていたのですがとてもゴルフに熱心な方で、
なんと茨城県の水戸市からわざわざ車で2時間半もかけて来てくれました。

パワー的にスチールとカーボンの中間がフィットしているのでは?
とのことで、H様がご要望されていたN.S.750を今回初めて持参。
シャフトの根元にカーボンシートが巻いてあるモデルですね。



実はH様、前々回大塚ゴルフプラザさんでイベントを開催した時にも
参加したかったそうなのですが、当時は腰を痛めていて来れなかったとのこと。
今回やっと来ることでできて嬉しかったですと話してくれました。
こちらこそ、楽しくフィッティングして頂けたようで嬉しかったです。
(持参したNS750がすぐに見つからずご迷惑をおかけしてスミマセン)



20130216_20.jpg

H様のフィッティング終了後はすばやく後片付けを済ませて、
THE BANK OF PUTTERS」のgreishi_7146さんが主催する「人形町生ハムの会」へ参加!
昨年は横浜でイベントを開催したため参加することができなかったのですが、
今年は遅刻しつつもなんとか参加することができました!

20130216_22.jpg

ワインと生ハムに舌鼓を打つ社長(笑)。いい笑顔してます。
開催するたびに年々参加者が増えているということもあり、
話に夢中になってしまって食事している暇がありません(^^;)



なので話の合間を縫って頂くわけですが、
ここの生ハムとワインは本当に美味しいです。
ゴルフの話で盛り上がって美味しいものを頂いて…
いつも参加するたびに「終電無ければもっと話せるのになぁ」と。

ブログをお持ちの方も多いので近況はもちろんわかるんですが、
やっぱり実際に会って話す楽しさはまた格別ですよね。
いつもあっという間に終わってしまう「人形町生ハムの会」。
今年もまたあっという間に過ぎ去ってしまいました。

次回お会いできるのは来年か〜と思うと、
昨年の神戸ゴルフ倶楽部でのラウンドの時のように、
何か用事を作ってここで知り合った方とお会いする機会を作りたくなっちゃいますね。


20130216_23.jpg

初日最後の写真はまだまだ呑めるぜ!の社長で〆。
明日もまた沢山のお客様がいらっしゃるので頑張ります!

コメント
フィッティングありがとうございました。
非常に風が強く強風の中でしたが、岡村社長と管理人さんお人柄のおかげか、あっという間に時間が経ってしいました。
アイアンのNS750GHのシャフトは予想以上に良かったです。今回のためにわざわざ作っていただき、ありがとうございました^^
G25アイアン4月くらいには購入します。

あと恥ずかしいので、顔はモザイクでお願いします。
  • Hです
  • 2013/02/24 8:16 PM
H様

コメントありがとうございます。
ゴルフショップオカムラ管理人です。

申し訳ありません。早速顔にモザイクを入れさせていただきました。
初日は凄まじい強風でしたが、フィッティングしていると本当あっという間に時間が経ってしまいますよね。

NS750GH、気に入って頂けて何よりです。
このスペックのスチールシャフトは潜在的なニーズは多いと思うのですが、
打つ機会そのものが少ないこともあってちょっともったいない気がしますよね。

今回はJGFで各シャフトメーカーのブースも回ってきましたので、
フィッティングに効果的なシャフトはどんどん取り入れていきたいなと思っています。
(ホームページでも各シャフトの個性をどんどん紹介していきたいですね)

G25アイアンのご購入も検討されているとのこと、大変嬉しく思っています。
個人的にも使用してみたいと思っているアイアンなので、ぜひH様も今年のラウンドで試してみてくださいね。
そして結果を報告していただければ、ショップの人間としてこれ以上に嬉しいことはありません。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の投稿

カテゴリー

これまでの記事

頂いたコメント

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

プロフィール

サイト内検索

recommend

recommend

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページについて呟く このページをフェイスブックで友達に紹介する