ヴォルトパターの販促用グッズが届きました!!

こんにちは、ゴルフショップオカムラ管理人です。

 

昨日はiブレードアイアンが納品になったので撮影していたんですが、その時に発見したのがこちら!

 

 

ヴォルトパターの販促用グッズです!!

ご覧の通りかなり大きいサイズですが、個人的にそれよりも目を引いたのが…

 

 

ピンパターの歴史を簡単にまとめたポップです。

 

こういうのがあるとピンのことを最近知った方は「こんなに歴史のあるメーカーだったのか〜」と驚かれると思うんですよね。

自社の製品をただアピールするだけでなく、歴史もアピールするのはとても良いことだと思います。

お客様が愛用し続けてくれるための一つの要因になりますよね。

 

 

一流ブランドというのは、所属している社員の方もそのブランドに惚れこんでいることが多いです。

 

それはつまり「スタッフはブランドイメージを映し出す鏡である」ことを社員自身が強く自覚しているということでもあります。

腰かけのような社員が所属している会社というのは、やはりそれに応じてどこか浮ついた、フワフワした部分を感じてしまいますからね。

 

昨年アメリカのピン本社に行った時も、皆さんピンのことを本当に愛しているんだな〜というのが働きぶりや机の上の様子からも伝わってきました。やはりそういう会社は勢いがありますよね。

 

 

現在の日本ゴルフ業界では、ピンは例外的に業績を伸ばしている会社だそうです。

それはまだ日本において新興メーカー(実際は違いますが)だというのもありますが、真剣にスタッフの方が取り組んでいる証だとも言えるでしょう。

 

ピンはとても歴史のある、そして技術力を備えた素晴らしいメーカーです。

このポップを通して、そのことを皆さんに少しでもお伝えしていけたらと思っています。

 

 

おっと、このポップの内容ですが…

 

 

1969 PINGパターがマスターズ勝利。記念すべきメジャー初制覇。

 

1975 PING本社に「GOLD PUTTER VAULT(貯蔵庫)」を設置。

 

1979〜1999 「全米オープン」「全英オープン」でPINGパターが20年間使用率1位。

 

1987 全米プロ優勝。PINGパターでの4大メジャー勝利が25勝を達成。

 

1988 PINGパターが年間グランドスラム(4大メジャー)を獲得。

 

1993 「全米オープン」を制覇し、4大メジャーを5試合連続で制する。

 

1998 PINGパター優勝が通算1800勝を超える。(メジャー47勝含む)

 

2002 PINGパター優勝が通算2000勝を超える。

 

2007 ロレーナ・オチョアが「全英女子オープン」優勝。

 

2009 アンヘル・カブレラ「マスターズ」優勝。

 

2010 ルイ・ウェストヘーゼン「全英オープン」優勝。

 

2012/2014 バッバ・ワトソン「マスターズ」を2度制覇。

 

2013 大山志保、国内女子メジャー「リコーカップ」優勝。

 

2015 チョン・インジが1年間に日米メジャーで3勝を挙げる。

 

2016 ブルック・ヘンダーソン「KPMG女子PGA選手権(メジャー)」優勝。

 

 

となっております。

昔のピンはアイアンとパターに関しては強かったんですが、ウッド類はそれほどメジャーな商品ではなかったこともあり、契約プロがメジャーで大活躍したという印象はあまりありません。

 

ただ、最近はドライバーからパターまで全クラブカテゴリのレベルがアップしていることもあってか、契約プロのメジャー制覇がとても目立っていますね。

1970年代〜1990年代に比べるとピンの契約プロ名を言える日本人は増えているのではないでしょうか。

全体的に開発力が高まってきていると言えるわけで、とてもよい傾向だと思っています。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の投稿

カテゴリー

これまでの記事

頂いたコメント

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

プロフィール

サイト内検索

recommend

recommend

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページについて呟く このページをフェイスブックで友達に紹介する