アーロン・バデリーが使うプロトタイプのピンパター。

今回はかーなーりマニアックな情報をご紹介。

今年10月にピンの契約プロになったアーロン・バデリーですが…

 

 

彼が使用しているパター、実はピンのプロトタイプモデルです。

気になるそのデザインですが、彼が以前使用していたオデッセイのモデルとそっくりなんですよ。

 

 

(写真はGolfWRXより)

 

こちらがバデリーが以前使用していたモデルで…

 

(写真はGolfWRXより)

 

こちらが今バデリーが使用しているピンのプロトタイプモデル。

ネックとボディの接合部分の処理がいかにもプロトタイプといった趣ですね。

 

ずっとツアーの動向を追い続けていると、ピンの契約プロがたまにプロトタイプモデルのパターで優勝していることがあります。

例えば2007年のアンダルシア・オープンで優勝したリー・ウエストウッドは、Doc12.5のヘッドにアンサー型のネックを取り付けたプロトタイプモデルを使用していました。

その他にもケッチのプロトタイプモデルをツアープロが使用していたり、目に付く機会は意外と多いんですよね。

 

ただ、プロトタイプパターがそのまま商品化されるケースはそれほど多くないので、今回のバデリーのパターも「今のうちに載せておいたほうがいいかな…」と思い今回取り上げてみることにしました。

多分当サイトでしか見られない、ちょっと珍しい画像だったんじゃないでしょうか(笑)。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の投稿

カテゴリー

これまでの記事

頂いたコメント

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

プロフィール

サイト内検索

recommend

recommend

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページについて呟く このページをフェイスブックで友達に紹介する