5月1日に、アメリカでピンの歴史を詳述した書籍が発売されるようです。

こんにちは、ゴルフショップオカムラ管理人です。

21日〜23日の日程で行われた東京フィッティングイベントも無事に終わり、今日はオカムラ社長から滞在中の写真を見せてもらう予定です。

今回のフィッティングイベントの様子はもちろんブログでご紹介しようと思いますが、その前にピンUSAのFacebookで紹介されていたトップニュースをまずお届けします。

 

 

どどーん。

 

こんな分厚い、ピンに関する歴史を詳述した書籍がアメリカで発売されることになりそうです。

書籍名は

 

「AND THE PUTTER WENT ... PING」

 

とのこと。

内容はまだわかりませんが、確か当サイトとも相互リンクしている「the bank of putters」のIさんのところにもピンUSAから取材が来ていたと思いますので、かなり濃い内容になることは間違いなさそうです。

 

恐らく日本語版は発売されないと思いますので、かなり貴重な一冊になると思います。

もし手に入れることができたら当サイトでご紹介しますね。


コメント
今日これが届きました。
デカい! 厚い! 重い!

中身は・・・
これ、ちょっとでもPINGの古いクラブに興味がある人は絶対に買うべきです。
高いけどそれだけの価値はあります。
  • くまぷ
  • 2017/05/13 11:23 AM
くまぷ 様

おぉ〜!!!届きましたか!!
管理人は残念ながらまだ購入できていませんが、530ページ16章という大ボリュームですから、高いのもむべなるかなといったところですよね。
おまけに装丁の異なる限定本もあるようですが、こちらはピンUSAの公式ショップで300$!!
う〜む、まさに永久保存版…
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の投稿

カテゴリー

これまでの記事

頂いたコメント

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

プロフィール

サイト内検索

recommend

recommend

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページについて呟く このページをフェイスブックで友達に紹介する