PINGの契約プロが世界各地で優勝を重ねています!

こんにちは、ゴルフショップオカムラ管理人です。

9月末から10月半ばにかけて、ピンの契約プロが3人も優勝していますね。

 

まず一人目は欧州女子ツアーを主戦場とする「アザハラ・ムニョス」。

 

 

アンダルシア・コスタ・デル・ソルオープンにて、通算19アンダーでの優勝。

使用クラブは…

 

G400 LS Tecドライバー(8.5度)

G400フェアウェイウッド(#5)

G400ハイブリッド(22度、26度、30度)

i200アイアン(#7〜#9、PW)

グライドウェッジ(50度SS、54度SS、58度SS)

シグマGパター クッシン

 

となっています。

実は彼女、この大会昨年も優勝してるんですよ。

3日目のパーオン率は90%越えという驚異の数値で、優勝もむべなるかなですね。

 

実はこの情報の裏で「畑岡奈紗」プロが日本女子プロの最年少優勝記録を更新するという出来事がありましたが、実は彼女の使用パターもピンの「スコッツデールTRパター パイパーC」でした。

既に販売終了になってしまっているパターなんですが、その技術は現在のシグマGパターにもしっかりと受け継がれています。

溝の深さを場所によって変えることで反発力を調整し、芯を外しても転がる距離がそれほど変わらないという掟破りの技術が使われているパターです。

この記事で初めて知った!という方は是非「シグマGパター」のページをご覧になってみてくださいね。

畑岡プロは最近テーラーメイドのパターに変更したそうなんですが、それがいまいちだったのでパイパーCに戻したら優勝したとか(笑)。

テーラーをdisるわけではありませんが、ピンのパターは見た目こそ派手じゃなくても機能面で天下一品なんですよね。

だからこそ本当に50年以上もの長きに渡って愛され続けているのだと思います。

 

記事の途中になってしまいましたが、今日はちょっと時間が無いのでここまで!

続いて残り3件の優勝情報を次回のブログで掲載したいと思います。お楽しみに!

 

そしてそして、今日からオカムラ社長の「東京フィッティング行脚」が開催です!

既に予約はいっぱいなので飛び入りは難しいかもしれませんが、社長の顔を見に行って頂けるだけでも喜ばれると思います(笑)。

11月開催分はまだ予約を受け付けておりますので、今回行きそびれた方は是非!

社長が戻ってきたら土産話を聞かせてもらおうと思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の投稿

カテゴリー

これまでの記事

頂いたコメント

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

サイト内検索

recommend

recommend

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページについて呟く このページをフェイスブックで友達に紹介する