欧州男子ツアーでPING契約プロが2連勝!アメリカ女子ツアーでも優勝です!

こんばんは、ゴルフショップオカムラ管理人です。

先日の記事から少し時間が空いてしまいましたが、9月から10月にかけてピンの契約プロは大活躍してますね。

 

まずはUSLPGAツアー(アメリカ女子ツアー)「ニュージーランド女子オープン」でブルック・ヘンダーソンが優勝。

若干20歳でありながらアメリカ女子ツアーで既に5勝目を挙げています。

 

 

ヘンダーソンは現在賞金ランキング4位ですが、注目すべきは彼女のバーディ率の高さ。

パーオン率が12位でありながらバーディ率は1位なんですよね。

チャンスを逃さない勝負どころでの強さが、プロ転向から僅か3年弱で5勝を挙げることになった要因かなと管理人は思っています。

昨年に引き続きのメジャー制覇こそなりませんでしたが、彼女の若さと成長性を考えるとまだまだこれからでしょう。

 

というわけで、ブルック・ヘンダーソンの使用クラブは以下の通り。

 

ブルック・ヘンダーソン使用クラブ一覧

Gドライバー(8.5度

G ストレッチ3フェアウェイウッド(#3)

G30フェアウェイウッド(#5)

Gハイブリッド(22度)

i200アイアン(#5〜#9、PW、UW)

グライド2.0ウェッジ(54度/WS、58度/WS)

ケーデンス TRパター アンサー2

 

彼女はリー・ウエストウッドと同様あまり頻繁にクラブを変えるタイプではないようですね。

他メーカーの場合ですと最新モデルを使用することが契約の条件になっていることも多いですが、ピンは自社製品に自信があるのでそういった縛りはありません。

 

チョイ悪親父ことミゲル・アンヘル・ヒメネスはかなり長いことTiSI Tecのフェアウェイウッドを愛用し続けていましたしね。

そんなヒメネスですら現在は最新のフェアウェイウッドに移行しているわけですから、ピンの「最新こそ最良」のポリシーがいかに強固でかつ説得力のあるものかご理解頂けるのではないかと思います。

 

 

続いては欧州男子ツアーです。

ピン契約のタイレル・ハットン(GDOなどでは「ティレル・ハットン」と表記)プロがセントアンドリュースで行われた「アルフレッド・ダンヒル選手権」と「イタリアオープン」で2連勝を挙げました。

(ちなみにダンヒル選手権は昨年も優勝しているので2連覇。実はこれ史上初だそうです)

 

 

 

実は彼、セントアンドリュースでのセッティングと翌週のイタリアオープンではセッティングを変えてきています。

というのも、セントアンドリュースのようなリンクスコースの場合、風が非常に強いため球を上げすぎるとトラブルになりかねません。

 

なので彼はセントアンドリュース用のセッティングとしてG400クロスオーバー(#3)を選択しています。

 

 

一方、風の影響が少ないイタリアオープンではクロスオーバーからG400アイアンの4番に変更。

クロスオーバーに比べこちらの方が高さが出ますので、グリーンをしっかり狙っていくためのロングアイアンとしてバッグに加えた模様です。

彼はイタリアオープン参戦時にはi200アイアンの4番も同時に加えています(つまり4番アイアンが2本入っている)ので、これはかなり戦略的なセッティングと言えるでしょう。

そしてそれが功を奏し、欧州ツアー2連勝を達成したという形になりますね。

 

プロのクラブセッティングを事細かに見ていくと、このように結構勉強になることがあります。

フィッティングの際も、場合によってお客様のホームコースの特性などを伺うことがあるんですが、それはこういったことを考えてよりスコアアップに繋がりやすいセッティングを考えているわけです。

 

そんなオカムラ社長のフィッティングイベント、今年最後の開催が11月に東京で行われます(笑)。

ご予約はこちらからどうぞ。既にかなり埋まり始めています。

次の開催は来春以降になりますので今のうちにご予約くださいね!

 

と、宣伝をかましたところでタイレル・ハットンプロのセッティングをご紹介。

 

タイレル・ハットン使用クラブ一覧

G400 LS Tecドライバー(8.5度)

G400クロスオーバー(#3、ダンヒル選手権参戦時)

G400アイアン(#4、イタリアオープン参戦時)

i200アイアン(#4〜#9、PW)

グライド2.0ウェッジ(50度/SS、54度/SS)

ヴォルトパター オスロ(スレート仕上げ)

 

ちなみにイタリアオープンでは最終日のバックナインで5バーディノーボギーの猛追を見せ一気に逆転。

ちょっと老けて見えますが彼はまだ26歳なので、実はこれからの活躍をかなり楽しみにしているプロの一人です。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の投稿

カテゴリー

これまでの記事

頂いたコメント

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

サイト内検索

recommend

recommend

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページについて呟く このページをフェイスブックで友達に紹介する