ウッド類で「VENTUS」、女性用ウッドで「ELDIO」、ハイブリッド〜ウェッジで「ダイナミックゴールド VSS」が選択できるようになりました!

こんにちは、ゴルフショップオカムラ管理人です。

コロナウイルスの影響で自粛ムードが続いていますが、とりあえず自分ができることはきちんとやっておこうと思っています。

 

というわけで、先ほど2020年春夏カタログ掲載モデルより、新シャフトを選択できるようにしました。

 

まずはG410ドライバーなど、ウッド系で新たに加わった…

 

 

「VENTUS」

 

スピーダーで有名なフジクラの新シャフトですね。

アメリカPGAツアーでの使用率1位を奪取すべく開発されたという触れ込み通り、思いきり叩けるフィーリング(とそこから得られる飛距離)に抜群の安定感が魅力です。

 

品のある上品なコスメティックが上級者向けの雰囲気を醸し出していて、実に格好いいですね。

このシャフトには「VeloCore Technology」という新たな構造が採用されており(詳しくは公式サイト参照)、オフセンターヒット(芯を外した当たり)でもヘッドのねじれが抑制されるという特徴を持っています。

 

また先端部の曲げ剛性は高めで、これがボール初速の最大化に繋がっているとのこと。

基本的に低く強い弾道、低スピンのシャフトなので、競技ゴルファーの方やハードヒッター向けと言えますね。

既にラインナップされている「TENSEI」との共通項も多そうなので、是非打ち比べてもらいたいところです。

 

 

そして女性用ウッドの新シャフトも加わりました。

それがこちらの…

 

 

「ELDIO」です。

 

「No.3シリーズ」と「No.6シリーズ」があり、前者は「もっとまっすぐ」、後者は「もっと遠くへ」がコンセプト。

カラーリングも3種類(マゼンタ、シャンパン、ターコイズ)用意されており、好みのものをチョイスして頂けます。

 

No.3シリーズはヘッドの安定性を重視したタイプで、軌道を安定させる効果が抜群とのこと。

方向性のばらつきが怖くてドライバーをきちんと振り切れない…という方にもお試し頂きたいシャフトです。

 

一方のNo.6シリーズは飛距離を伸ばしたい方のためのモデル。

しっかりとしなり戻るので弾道も高くなり、キャリーが大きくなります。

 

ゴルフ業界では珍しいかもしれませんが、この「ELDIO」は女性によって開発されています。

今までと違う目線で作られたシャフトだと言えるかもしれませんね。

「ELDIO No.3シリーズ」はG Le2ドライバーの標準選択可能シャフトとなっていますので、打てる機会も多いかと思います。

是非フィッティングの際はお試しください。

 

 

そして最後はハイブリッド〜ウェッジで新たに選択可能となった…

 

「Dynamic Gold 120 VSS」

「Dynamic Gold 95 VSS PRO」

です。

 

「VSS」とは「バイブレーション・スプレッション・システム」の略で、いわゆる衝撃吸収効果をもたらす機構です。

オリジナルのダイナミックゴールドのフィーリングはそのままに、ミスヒット時の衝撃吸収率を大幅に高めているのが特徴。

 

120g台の「120 VSS」で最大71%、90g台の「95 VSS PRO」では最大56%の衝撃吸収率を誇ります。

「95」の方が衝撃吸収率が低くなっていますが、これは軽量な分、衝撃吸収率を上げすぎるとフィーリングが変わってしまうからとのこと。

 

当店でも以前特集した「クッシン」はPINGオリジナルの衝撃吸収オプションですが、こちらは10gほど重量が増加してしまいますから(支点の部分に装着するのでスイングバランスには影響ありません)、重量とフィーリングを変えずに衝撃吸収率を高めるトゥルーテンパー社の工夫は素晴らしいと思います。

 

ちなみにこのシャフトはハイブリッドからウェッジに至るまで装着できますので、ミスヒットの印象を次のショットに持ち込みたくないという方は是非ご検討ください。


コメント
コメントする








   

最近の投稿

カテゴリー

これまでの記事

頂いたコメント

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

プロフィール

サイト内検索

recommend

recommend

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページについて呟く このページをフェイスブックで友達に紹介する