一気に埋まってきました〜〜〜〜〜〜〜!!

こんばんは、ゴルフショップオカムラ管理人です。

17〜20日の東京フィッティングイベント、急に凄い勢いで埋まってきました!

先日メールマガジンを流したからでしょうか、ドカドカドカッと予約が入ってきています。

ちなみに現時点での予約状況はこんな感じ。

 

 

土曜日が一つだけ空いてます!!!

これはすぐ埋まっちゃいそうなので、予定が空いている方はお早めにどうぞ!

 

本サイトやこのブログで何度も紹介していますが、今回は最新モデルのi200アイアンやグライド2.0ウェッジ、そしてシグマGパターを打つことができます。

 

最新モデルの試打解禁は17日からなので、解禁直後からいきなり最新クラブでフィッティングできるということになりますね。

3月は社長が忙しくてフィッティングイベントを開催できないので、この機会をお見逃し無く!

 

じっくり時間を取ってフィッティングしますので、ピンに関する話題で盛り上がってくださいね〜!

 

 

フィッティングイベントの予約はこちらからどうぞ!!

http://www.golf-okamura.com/golf/OT_fittingentry.html

アメリカオンリーのカスタマイズパター「PLD1」。

こんにちは、ゴルフショップオカムラ管理人です。

 

 

皆さんは「PLD1」というパターをご存知ですか?

実はこれ、日本では未展開のピンのカスタマイズパターなんです。

 

基本となるヘッドは303ステンレススチール削り出しのアンサーでして、これにサイトラインを入れたりドットを入れたり、背面のヒールとトゥに文字を入れたりできるようになっています。

もちろん長さやライ角、グリップも選択できるようになっているんですよ。

 

 

ちなみに「PLD1」とは「(PING) Putting Lab Design」の略称で、展開はアメリカのみとなっているようですね。

気になるお値段ですが、基本価格が600ドルで、これにオプションの追加でプラスされていく模様。

専用のディスプレイボックスとカバーが付属するらしく、内容を見る限りファン向けのコレクティブルアイテムといった感じでしょうか。

 

 

こういうのもアメリカオーダーで注文できたらいいのにな〜と思いますが、全く情報が流れてこないところを見ると日本での発注は難しそう。

国際輸送の送料分くらい加算しても構いませんから、せめて注文はできるようにしてほしいものです(^_^;)。

1988年。ピンパターが年間グランドスラムを達成した年。

こんばんは、ゴルフショップオカムラ管理人です。

今回はちょっと昔の話を。

 

1988年のマスターズ、全米OP、全英OP、全米プロを制したのはピンパターでした。

年間4回行われる男子メジャートーナメント全てをピンパターが勝利したのです。

 

 

マスターズを制したのはブロンズの「パル」

全米オープンを制したのはステンレスの「ジング2」

全英オープンを制したのはブロンズの「アンサー」

そして全米プロを制したのはステンレスの「パル2」

 

アンサーとジングは割と頻繁に最新モデルにラインナップされますが、パルに関してはカーステンTRパターで久々の登場。

ごく最近ピンのファンになった方だと、このパルというモデルについてご存知無い方も多いのではないでしょうか。

 

しかしこのモデル、以前記事にしたこともありますがなかなか実績のあるモデルなんですよ。

 

まず、PGAツアーで初めて50台のスコアが出た時に使用されていたのがこの「パル」です。

また、1980年代だけでメジャートーナメントを6勝も挙げているほか、シリーズの戦績を合わせるとツアー80勝以上しています。

アンサーやジングと比較しても決して見劣りする戦績ではないんですよね。

 

であるにも関わらず、2000年代半ばにG5iパターでラインナップされて以降、このモデルはしばらくの間最新モデルのラインナップから離れていました。

 

理由は定かではありませんが、やはり見た目がジングやアンサーに比べるとポテッとしていてクラシックなところが理由でしょうか。

このシンプルなデザインが好きで使っている方も多いので、復活を喜ばれたピンファンの方もいらっしゃると思います。

 

アンサーやジングに比べると強烈な特徴には欠けますが、その分安心感のあるデザインが魅力。

30年前のようにメジャーを何勝もするのは難しいかもしれませんが、一度はパルが久々にツアー勝利するところを見たいものだと思う管理人でした。

シグマGパターのタイプ別分類について(ピンUSA公式twitter情報)!

こんにちは、ゴルフショップオカムラ管理人です。

今回の記事は…発売日が若干伸びた(受注数が大幅に伸びたためらしいです)シグマGパターのタイプ別分類についてお話します。

 

ちなみに今回の記事のネタ元はピンUSAの公式twitterです。

ピンゴルフジャパンとはまた違う情報が流れてくるので、定期チェックしているとなかなか楽しいですよ。

というわけで、ドーン。

 

 

ご覧の通り、かなりバラエティ豊かな感じになっています。

以前記事を書いた時には気付きませんでしたが「Kinloch C(キンロックC)」はセミマレットなんですね。

よく見ると通常のキンロックよりもフランジが前後に長いようにも見えます。

 

面白いのは「Doon(ドゥーン)」。

ヘッドが重くてテンポが遅い方に向いているって、まさに名前から受けるイメージそのまんまです(笑)。

 

この表はどうしてもフィッティングを受けることができない方にとっては結構参考になるデータかと思います。

商品詳細ページを公開する際はこの記事にリンクするか、この画像を必ず併載するようにしたいですね。

 

試打パターが来るのが楽しみです。

レビューも掲載予定ですので楽しみにしていてくださいね。

2月の東京フィッティングイベント、土曜日の空きが残り2つになりました!

こんにちは、ゴルフショップオカムラ管理人です。

2月17日〜20日の日程で行われる東京でのフィッティングイベントですが、日曜日はそうそうに全枠埋まってしまい、土曜日も残り2枠となっています。

金曜日と月曜日はまだ空きがありますが、まだ開催日まで2週間以上ある状態でこれなので早めにご予約くださいね。

 

ちなみに今回はi200アイアンやグライド2.0ウェッジ、シグマGパターなど最新モデルも持ち込みます。

2017年度のジャパンゴルフフェアは3月に開催日程がずれ込みましたから、2月のイベントで最新モデルを打てるのはかなりチャンスではないかと思います。

 

勿論今回も開催場所は「大塚ゴルフプラザ」さん。

落ち着いて閑静な住宅街にあるので、参加された方からも「じっくりフィッティングに集中できて良かったです」と好評を博しています。

こちらで初めてフィッティングイベントを開催したのが2010年ですから、もう7年ものお付き合いになるわけですね。

いつも快く受け入れて頂いてとても感謝しています。ぜひ皆さんおいでくださいね。

 

2017年初のフィッティングイベント、予約申し込みはこちらから!!