旧モデルのアイアン。



EYE2アイアン  9本
EYE2+アイアン 11本
Zingアイアン  4本
Zing2アイアン 1本
ISI-Sアイアン 3本
ISI-Kアイアン 5本

これは何かというと、
昨年の9月15日から今年にかけて売れた旧モデルの売上本数です。
発注時にシリアルナンバーが必要な類のものですね。

年間で合計33本、月に直せば2.75本売れている計算になります。
しかもこれら旧モデルはウェッジかロングアイアンを1本だけ、
という注文が大半を占めることもあって、
感覚としては「古いモデルも結構注文来るなぁ〜」と。

これはやはりそれだけ需要があるということでしょうね。
EYE2、EYE2+は人気あるだろうなと思っていましたが、
集計してみるとISIが意外に健闘していて驚きました。

最近入荷してきたISI-Sの2番は仕上げがとても綺麗でしたし、
(たまたまヘッド在庫が無く、新規で作ったのかもしれませんが)
たまには古いモデルに焦点を当てた特集もいいかなと思っています。

※写真は今回涙を呑んだ(笑)初代EYEアイアンです。
今でもちゃんと注文できるんですが、
EYE2と比べるとやはり売上的にはかなわないですね。

さっそく試打してもらいました。

待ちに待った新商品がやっと大量に入荷してきたので、
練習場によく来るお客様にいろいろ試打してもらいました。
「え〜、ピンの新商品、ピンの新商品でーす。試打いかがっすか〜」
みたいな感じで(笑)。



こちらは以前のブログでもご登場いただいたM君。
彼はかなりのハードヒッターなので、
ライ角違いのi15アイアンを大量に持ってきたんですが、
意外にも管理人が1本だけ持ってきたG15アイアンが気になる模様。

ちょっと鋭角気味に打ち込むスイングだからなのか、
若干ダフってもソールが滑ってくれるところに安心感を感じるみたいです。

北見だとヘッドが大きく、グースの強いアイアンは敬遠される傾向があるので、
初回オーダー分ではi15アイアンのライ角違いを大量に入れたんですが、
やっぱりG15アイアンもいっぱい入れとかないとダメでしたね。

他にもハイブリッド、フェアウェイウッド、ドライバーと色々打ってもらいましたが、
その中でも異様にハマってたのがG15フェアウェイウッド+セラノS。
「これなんていうクラブ?名前覚えておくから」
とエライ食いつきようでしたが、
凄い当たり(本人いわくドライバーより飛んでる)が
連発してたので、それもむべなるかなと。

他のスペックだとダメダメ(失礼^^;)になってたので、
よほどG15FW+セラノSの相性が良かったんでしょう。
最初は2階から他のクラブも持ってこようかと思いましたが、
途中から「これ以上はそうそう無いな」と納得してしまうくらい、
いい感じでしたね。




で、今度はテーラーメード一筋!のお客様と、
バッグの中がほぼオールピンのお客様に試打してもらうことに。
管理人はガチャガチャと大量のクラブを持って歩き回ってたので、
若干変な目で見られてしまいました(^_^;)。

テーラー一筋のお客様はG15ドラ+セラノSが気に入ったらしく、
「これめっちゃ易しいわ〜」
「今打ってる試打クラブでいいから安く売ってよ」
など、結構メチャクチャなことを言いだし、社長も苦笑い(笑)。

こちらとしては
「とりあえず色んな人に打ってもらって感想を聞こう」
くらいにしか考えてなかったんですが、
よっぽど気に入ってしまったのか、
帰り際にG15ドラを注文しちゃったらしく、
管理人がフロントに戻ると社長が
「○○さん買ってくれたよ」
と(笑)。ええええ、ありがとうございます。

確かに思いっきり引っぱたいても弾道がブレてなかったので、
i15よりはG15の方が明らかに合ってる感じでした。
(逆にi15はシャフトの違いもあるでしょうが、
 弾道がややバラついてた気がします)
スイングが固まっていて、毎回固定の弾道を打ちたい方は
G15ドラのオートマチックさに驚かれるみたいですね。

G15とi15が同じヘッド容量だというところにも驚いていたので、
これはピンの技術力の勝利といったところでしょう。
確かに構えた時の見た目はG15の方が大きく、安心感がありますもんね。


ライ角違いのアイアンもいろいろ試打してもらいましたが、
オールピンのお客様はライの違いで弾道が変わるのが新鮮だったみたいです。
後ろから見ていると本当に顕著に変わるんですよね。
オレンジ(フラット)、パープル(ややフラット)、イエロー(アップライト)、
と打ってもらったら、徐々に球が左に行きだすので「おぉ〜」と。

こういうのを実際に見てもらって、楽しみながら
フィッティング&試打できるのが一番じゃないでしょうか。

とりあえず、色々入れた試打クラブが無駄にならず一安心でした。

JAS CRAZ-D??



これはいったいなんでしょう?
先日の試打会ではこの商品は見かけませんでしたが…

ピンUSAのサイトの紹介ページから見ることができます。
黒い部分はウレタンのような軽量素材に見えるので、
これまたかなり慣性モーメントは高そうな感じですね。

しかしかなり特徴のある形をしてます。
フェース面の加工はiNパターと同じナノニッケル加工ですが、
アライメントはかなり凝った感じですね。
うーん、気になります。

1/2 WACK-E 別アングル。

昨日の0時0分に『G15&i15シリーズ+INパターシリーズ試打会レポート』を公開しました。
28日が情報公開の解禁日ということもあり、
一気に新シリーズの情報がネット中に公開されましたね。

当サイトは昨日から急に英語圏からのアクセスが増えたので、
「これはいったいどういうことだろう?」
と思っていたのですが、
どうやらアメリカのコミュニティサイト(GolfWRX)
からリンクを張られていたようです。

以前から当サイトのアクセスの3%強は英語圏からなのですが、
昨日は一気に5%くらいに到達しそうな勢いだったので、
これは海外でも新シリーズの情報に興味津々ということでしょうか。


さて、先日の試打会で撮影した「1/2 WACK-E(ハーフワッキー)」の別アングル写真がこちら。

このモデル、性能は文句なしだと思いますが、
もう少し日本でも市場調査してから名前をつけてもらえればなと…(^_^;)。
クレイジー、アグリー、そしてこのワッキー。
最近のピンの大型マレットは強烈な名前のものが多いですよね。

戻ってきました北海道。

さて、久々に一気に更新したので驚かれた方も多いかと思います。
21日に東京出張から戻ってきたので、まとめてドバッとやってしまいました^^;。

今回の出張内容についてですが、公開まで今しばらくお待ちください。
28日の公開を予定してただいま特集ページを作成中です。
今回もなかなか熱く、そして笑える特集になりそうですのでお楽しみに(^^ゞ

管理人は所用で社長より一足先に北海道へ帰ることになったんですが、
今回もスタッフの方々には色々熱く語っていただきました。
世田谷スタジオ訪問特集をご覧いただいた方にはおなじみ、
「宮さん」のちょっと笑えるオヤジな発言も収録予定です。



↑意外と涼しかった今回の東京出張。
社長は澄ました顔してますが、20分も遅刻しました。
社長は置いて、歩いて行こうと本気で思いました。


------------------------------------------------------

ここからは出張中お世話になったピンゴルフジャパンスタッフへのご挨拶です。

2年前(もうそんなになるんですね!)の世田谷スタジオ初訪問で社長と管理人の
フィッティングを担当していただいた「宮さん」や「ジェイソンさん」に、
昨年の「ラプチャーV2シリーズ試打会&nFlight発表」でお世話になった
フィッターの「穐本さん」や「穂積さん」。
そしていつもお世話になっているセールスの「安齋さん」。
久々に懐かしい顔を見ることができてとても楽しかったです。

当店の社長が(それはもう非常〜〜〜〜に)お世話になっている、
修理担当の「Kさん」にお会いできなかったのは残念でしたが、
新しくなった本社のフィッティングスタジオを訪問することも考えているので、
その時はぜひご挨拶させていただきたいなと思っています。

またカスタマーサービスの皆さんにも今回は会えなかったので、
次回はぜひゆっくりお話できればなと。
ピンゴルフジャパンのCOOであるトム社長はもちろん、
お話はさせていただいたもののお名前を伺う暇がなかった、
大勢のピン社スタッフの方々に、この場を借りてお礼申し上げます。

特に、チッポやEYE2のウェッジをセットに入れているという話を聞いて、
「相当のピンファンだな〜」と管理人も驚いたスタッフの方がいらっしゃったのですが、
管理人は写真撮影等でいっぱいいっぱいでしっかりとご挨拶もできず…
次回はぜひゆっくりお話を聞かせていただきたいと思っています。


北海道在住ということもあってなかなか頻繁には行けませんが、
久しぶりに会う方が大勢いるとやっぱり嬉しいものです。

ピンという会社、そして当店にお客様が求めているものは
色々な意味で非常に高いレベルのサービスだと思います。
それに負けないよう頑張っていこうと思っていますので、
社長ともども、これからもよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------

美味しい中国茶を飲みたい方は「小梅茶荘」へ。

というわけで、当サイトともリンクいただいている、
The Bank of Putters」のgreishi_7146さんが奥さんの小梅さんと
開かれた中国茶のお店「小梅茶荘」に行ってきました。
(管理人は東京出張中です。出張内容は…あと一週間ほどで公表予定です)

いつも当サイトのプレゼントアンケートにご協力頂いているので、
一度は直接お礼を伝えに行きたいなと思っていたんですが、
管理人は普段から結構お茶を飲む方なので、
実のところちょっと中国茶に興味もあったんですよね。

到着は少し遅い時間になってしまったんですが、
中国茶にまつわるお話をたくさん聞くこともでき、
(女主人の小梅さんですが、なんとわざわざ中国のお茶畑に行き、
 自らいいものを吟味してきたそう。すごいバイタリティ。)
お茶の試飲もさせて頂いてとても楽しいひと時を過ごせました。

小梅さんの人柄もあるのか、どこか空気がホンワカとしていて
時間がのんびり流れているような感じがいいんですよね。
裏通りの静かな佇まいも雰囲気作りに一役買っている気がします。

美味しいお茶の入れ方も教えてくれるので、これはお勧めですよ。
中国茶に興味のある方はもちろん、
うだるような夏の暑さにうんざりしている方、
仕事に疲れて癒しを求めている方はぜひ「小梅茶荘」へどうぞ。
お店を出る頃にはすっかりリフレッシュしていること間違いなしです。


↓リラックスしすぎて、店を出る頃にはこんな時間に(^_^;)





美味しいお茶を楽しんだ後は、飲み屋さんで
カーステンさんやピンにまつわるお話を色々伺ってきました。
話を聞いて思ったことは「やっぱりカーステンさん、すごいな」と。
なんというか、いろんな意味でびっくりさせられっぱなしでした。

模様替え。



といっても、模様替えをしたのはもうひと月くらい前なんですが…(^_^;)
以前はショップのやや奥まった位置にピンのアクセサリを置いていましたが、
今度はもっと目立つようにブースを作ってみました。

コンツアーのヘッドカバーはもちろん、シューズバッグなども目立つ位置に。
アクセサリ類に関してはUSオーダー必須のものも在庫していたりするので、
ぜひお気軽にお問い合わせください。即納可能なものもありますよ〜(^^ゞ

偽物情報です。

ご連絡を頂いてから掲載までかなり間が空いてしまいましたが、
G10ドライバーの偽物がヤフーオークションに出品されていたそうです。
(出品者も怪しいと思っていたのか、「訳あり」と表記していたとか…)



これ(↑)がその偽物の写真なのですが、
パッと見だと本物っぽく見えますね。
ただ、よく見るとG10と書いてある部分のロゴ周りの作りが甘く、
本物の写真(↓)と比べると明らかに違うことがわかります。



今のところ量販店などに流れ込んでいるという話は聞きませんが、
オークションなどをご利用されている方は気をつけてくださいね。

懐かしの公認フィッター証。



「これ、載せたことあったかな?」
と思ってサイト内を色々見てみたんですが、
まだ載せていなかったみたいなので今更ながらご紹介。

懐かしの『ピンジャパン』時代の公認フィッター証、
正確には、
『カスタムフィッティングトレーニングプログラムの受講証明証』
です。
(Successfully Completing 云々…と書かれているので、
 『合格証明証』の方が訳としては正しいかもしれません)

証明証の取得者はもちろん社長で、
取得年月日は2001年7月16日(8年前!)。
既にピンジャパンが存在しないため、
今ではタダの紙切れ同然ですが、
捨てるのも忍びないのでずっと飾ってあります。

この当時はまだTiSIドライバーやi3アイアンの時代。
フィッティングに使うアイアンの番手も6番で、
スチールシャフトはJZとZ-Z65の2本がメインでした。
(日本ではそれにプラスしてNS PROも選択できました)

その頃は「カスタムフィッティング」と言っても、
ほとんど(まったく?)認知度が無かったと思います。

それから約8年、やっと少し芽が出てきたかな?
というところまで来ました。日本のゴルフ市場において
ピンクラブの占める割合はまだごく小さなものですが、
大事にこの芽を育てていきたいと思っています。

この芽が大樹に育った暁には、
当店をご利用いただいた皆さんと一緒に日本中で
ピンクラブ愛用者コンペを開催したいですね。
目指すところはまだまだ(まだまだ)先ですが、頑張ります。

社長の愛用サンドウェッジ。



であるM/Bウェッジの58度です。
この2段に分かれたソールと、そのデザインを利用した
ロフトの刻印が何ともいえずかっこいいんですよね〜。
ヘッドも大きめで安心感がありますし、同時期に発売されたモデル
(G2アイアンやS59アイアン)に比べ売り上げ本数も段違いです。
今でも月に結構な数が出るロングセラー商品でもあります。
ソケットが付いてないのも個人的に好み。ピンらしさがありますよね。

<< | 30/32PAGES | >>

最近の投稿

カテゴリー

これまでの記事

頂いたコメント

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

サイト内検索

recommend

recommend

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページについて呟く このページをフェイスブックで友達に紹介する